アスベスト除去、給水管・配水管更正・ライニング工事、空調ダクトクリーニングの株式会社パイプライン

表紙へ
アスベスト除去工事
ダクト清掃工事
給水管ライニング工事
排水管ライニング工事

Eメール
このホームページに関するお問合せは
アスベスト除去、給・配水管更正/ライニング工事、空調ダクトクリーニング
株式会社パイプライン
●ホームページ:
http://www.p-l-k.com/
●Eメール:pipeline@poem.ocn.ne.jp
■本社
住所:〒004-0862 
札幌市清田区北野2条2丁目23-21
TEL:011-885-8551
FAX:011-378-1072
■南幌事業所:
〒069-0215
空知郡南幌町南15線西19番地
TEL:011-378-5335
FAX:011-378-1072
給水管ライニング工事 暮らしに無理なく排水管を更正恐怖


無理なく配水管を更正
既設排水管の敷設換えは、配水管以上に大規模になりがち。当社の排水管更生工事なら、大掛かりな工事がないので、断水やプライバシーの問題を最小限におさえるほか、敷設換えに比べ、仮設物の設置費用から材料費、施工費などすべての面でコストダウン。工事にともなう振動や廃棄物なども最小限に抑えるので、居住者の負担も最小限に。 また他にない長期間の保証が、資産価値を高め、修繕計画にゆとりを生みます。
既設管の内部に、樹脂と繊維の三層構造

分岐したライニング管
当社の排水管更正工事は、クリーニングされた管内にFRP繊維層をエポキシ樹脂で挟み込んだ三層構造を形成。いわば既設管の中に、新しい樹脂管を通すのと同じしくみなので、自動的に管の穴などを補修し、枝分かれ部分や口径の違う接合部もなめらかに一体化させます。
強度、耐久性、流量、水質すべてがアップ

反転のしくみ
当社のライニング工法では、筒状の繊維網を樹脂と同時に送り込みながら内部で裏返しに展開。防弾チョッキなどにも使用される強靭な繊維を採用しているため、流量や水質が向上するだけでなく、パイプそのものが強化され、耐震性も向上します。

Pipeline Inc.All Rights reserved